オススメ書籍「DTMerのためのアレンジのお作法」

現在以前から付き合いのある方からの依頼により楽曲を制作しております。

が、かなり行き詰っています。

というのも、今までに作ったことがない、というかあまり触れたことがない音楽を作ってくれ~なんて言う内容なんですよね。知らんもんは知らんのですけど、引き受けた以上は作らなければなりません。

どうにかしなきゃと思いいろいろな楽曲を聴いたり散歩したりとかしてました。

でも全然解決できず。

さらなる解決法として、久々にDTM系の本でも読んでみるかと思い本屋を見てみました。で、見つけたのがこの本です。

「DTMerのためのアレンジのお作法」

今日は様子見ということで立ち読みで済ませようかと(本屋さんの方ごめんなさい)思っていましたが、つい買っちゃいました。

オススメポイント

一番最初に「必要最低限の音楽理論」という部分があります。正直、この内容については他の本などで深く勉強してください(笑) この本の書き方が悪いということではなく、「最低限」でざざっと書いているため、少し足りない印象があるからです。

まあでもそもそもこの本に求めるのはその点ではありません。書籍タイトルの通り「アレンジ」についての書籍なので。

例えば、Perfumeみたいなエレクトロポップな楽曲を作ろうと思ってやってみても良い感じにならない、ということはよくありますよね。ジャンルによっては制作のスタート地点すらも見つけられないという場合もあるのではないでしょうか。

そんな時にこれを読むと、まずはどういうところから始めれば良いのか判るのではないかと思います。

また、そういったジャンルのことだけではなく、アレンジの全般的なことも解説されており、とても勉強になります。

DTMのレベルアップをしていきたいですね

実は、この本では今の行き詰まりは解決できていません(笑)

なのでそれに関しては違う方法を検討してみようと思います。

でも、DTMのレベルアップという点においてはかなり良い書籍だと思います。

というわけで、興味のある方は見てみてくださいね。

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます