使えるor楽しい音楽系iPhoneアプリをご紹介

私がiPhone(今だに4sですが)に入れてよく使っている、または遊んでいる音楽系のアプリをご紹介いたします。

基本的に有料では買っていないものばかりです。(キャンペーン期間で無料だったものも含まれてるかも。)

GarageBand

とりあえずApple純正&超定番です。

いつの日だったか本体といくつかの音源は無料になりました。アプリ内で音源などを購入することで機能拡張できます。

やっぱりいいですね。これ。

ギターのフレットボード画面があって、簡単にコード演奏ができます。

直感的な操作でパパパっと音が出せるので楽しいです。

Music Studio Lite

GarageBandと並んで・・・というか、こちらの方がすごいかも。ホントに面白いDAWアプリです。

GarageBandは起動すると鍵盤が表示されてすぐピアノの音で演奏ができますが、こちらも同じように鍵盤が開きます。で、シンセ音での演奏ができます。

EDM系の制作に向いています。

有料版は1500円です。

Multi Track Song Recorder

無料で使える多重録音アプリです。

一人ハモリとか簡単にできます。簡単に使えるのがホントに良いです。

当サイトでも解説記事を書いてます。今年に入ってバージョンが新しくなったので、近いうちに記事を書き直そうかなと思います。

PCMRecorder

最近Sonarの件でDTM界をにぎわせているTASCAMですが、そのTASCAMが配信しているレコーダーアプリです。

私自身このメーカーの「iM2」というiPhone4s向けステレオマイクを使っているので、このアプリを使っていました。

EQとかLo-CutとかLimiterとか付いてるし便利でした。

が、諸事情によりこれは使わなくなりました・・・

HandyRecorder

というわけで、今使っているレコーダーアプリです。

音楽をやっている方なら御馴染みのメーカーZOOM製。

比較するるのアレですが、TASCAMのものよりも性能良いです。(TASCAMの方すみまえん。Sonarは今後も使わせて頂きますのでお許しを。)

エフェクトはEQ、リバーブの他、「MASTERING」というエフェクトが入ってます。簡単にマキシマイズだったりワイドに広げたりできます。

レコーダーアプリなら今一番オススメ。

Figure

簡単テクノ作成アプリです。

独特なインターフェースなんですけど、適当に触ってると曲っぽいものが出来ちゃいます。

音楽制作系のソフトウェアやハードウェアとかの宣伝で「直感的な操作で~」っていうのをよく聞きますけど、このアプリこそまさに「直感的」です。

簡単です。面白いです。良いです。

WEJAAM

これも簡単にテクノ系ミュージックが作れちゃいます。

上の「Figure」よりはパソコンのDTMソフトに近いインターフェースなので、パソコンに慣れた方はこちらの方が使いやすいかもしれません。

以前に解説記事を書いた事があります。

さいごに

いかがでしょうか?

iPhoneをお持ちの方にとっては馴染みのある定番アプリもありますね。

パソコンの音楽制作系ソフトはかなり成熟していて、どのソフトもインターフェースが似ていたり、機能も同じようなものを搭載していたりします。そのため、実際に制作している人にとってはどのソフトを使ったとしても、比較的効率良く楽曲制作が出来るというメリットはあります。

iPhone(やiPadなど)ですとインターフェースが全く違うものが多く、パソコンの感覚で使い始めると一瞬戸惑うこともあります。が、「直感的」に使えるように考えられたものが多く、簡単に録音が出来たり楽しく音楽制作ができるものもありますね。

本当はまだありますが、今回はこの辺で。続きはまた書きます。

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます