「無いから出来ない病」に罹ってませんか? 音楽制作環境をご紹介

sound-mixer

私、かなり前に罹ってました、「無いから出来ない病」に。

制限があったらあるなりに、音楽制作って出来ちゃうものなんですよね。なのに、「あのハードウェアが無いからこういう奏法は出来ない」とか「このソフトウェアを持ってないからこういうジャンルの曲が作れない」と思っちゃったりするこの病気(笑)の方、結構多いのではないでしょうか。

自分が持っている機材やソフトだけしか使えないという制限があるから、いろいろ工夫して独創的な楽曲が出来るよな~と思ったのは結構最近だったりします。

楽曲制作の話ではありませんが、ジャズギタリストのウェス・モンゴメリーは、大きな音でギターを練習できる環境にはいなかったことから悩み抜いた結果、親指でのオクターブ奏法を産み出したそうです。(実話かどうかは知りませんが。)

レッスン的には、生徒さんから「こういうことをするのにあの機材を買った方がいいのでしょうか?」なんて質問を受けることが結構あります。そんな時、まずは「あったら確かに出来るけど、変わりに別なものを使ってそれをやってみましょう」という提案をしてみます。それで試行錯誤してみて、どうしても満足できなければ購入をオススメします。

というわけで、そういった病気の方と初心者の方のご参考までに、私の音楽制作環境(主にハードウェア)をご紹介したいと思います。

パターン1:MacBook Airのみ

macbookair正確にはイヤホンは使いますが、あとは何も使いません。なので、カフェやスタジオなど自宅以外の場所でも可能です。

ソフトはMacBookAirに最初から入っていたGarageBand。あと、ごく最近ではこのパソコンにLogicを導入したのでそれも使うようになりました。

出来る作業は少し限られます。

が、曲のもっとも重要な部分となるメロディーとコードを作る時には結構これが多いです。音符の打ち込みには、パソコンのキーボードを鍵盤として使える「ミュージックタイピング機能」を使います。

レコーディングしておいたものを仮(といっても結構本格的に)ミックスしたり、という作業をすることもあります。ほとんどの場合、最終的にはオーディオインターフェースを繋いでいくつかのモニター環境で調整をしますが、その直前まではほぼ出来ちゃいますし、たまにオーディオインターフェース無しで完成までさせちゃうこともあります。

ちなみに、ヘルプカフェの音楽素材を制作した時は全てこの環境で作業しました。

ヘルプカフェ – 音楽素材ページ

パターン2:MacBook Air + Korg nanoKey

パターン1にモバイル用のMIDI鍵盤「Korg nanoKey」を繋いだ環境です。現行製品では「nanoKey2」になります。

自宅でもこの環境で結構やっちゃいます。というかカフェでこれは恥ずかしい(笑)ので、外ならスタジオとか個室的な場所に限られますね。

メロディーとコードを作る時のメイン環境です。ミュージックタイピング機能でもOKなんですが、やはりMIDI鍵盤がある方が作業スピードは上がります。

他の機材が揃ったような環境で作曲するよりも、スピードは数倍速いような気がします。やはりシンプルイズベストですね。

パターン3:MacBook Air + Focusrite Scarlett 2i2

パターン2はMIDIでの打ち込みメインですが、こちらはレコーディングメインの作業の時の環境です。

当サイトでも過去に紹介しましたし、スタジオ関係者や楽器店スタッフさんの間でも音が良いと評判の「Focusrite Scarlett 2i2」を使っています。

私の場合、最近は楽器をレコーディングする機会は減っているんですが、やはり楽曲によってギターを使いたい時はあるので、そんな時にこの環境にします。

ギターの音作りにはアンプシミュレーターを使いますが、GarageBandまたはLogic付属のソフトでやってしまう場合と、Line6 Pod2.0を使う場合があります。

ギターの音にこだわる方ですとやはりスタジオに行ってギターアンプから音を鳴らして、それをマイクを使って録音してとなると思いますが、私は最近そこまでこだわらないので上記環境でOKとしちゃってます。

つづく・・・かも

今回はMacBook Air中心の音楽制作環境をご紹介しました。

ギターをレコーディングする時には少しだけ機材を追加しますが、それ以外の時にはパソコンとモバイル用MIDI鍵盤のみです。自宅でも。それでも結構出来ちゃってます。

元々入っているエフェクトなどを駆使すれば結構なんでも出来ちゃいますよ!

次回(があるかどうかは判りませんが、あるとすれば)Windows環境をご紹介したいと思います。

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます



コメント一覧

  1. Hidenori Namie  2013/09/04 21:31:24

    Airだけでもそこそこ作れるんですね! 家のデスクトップのみで外でも編集作業できる端末がほしいなと思いながらProじゃないとたぶんスムーズに動かないだろうと思っていたのですが

  2. dtmmatrix
    dtmmatrix  2013/09/04 22:58:30

    Hidenori Namieさん。

    コメントありがとうございます。

    結構多くのトラックを追加してもスムーズに動きますよ。以前にMacBook AirのCPU負荷調査をして記事を書いたことがあるのでご参考までに↓。
    http://dtm-matrix.net/macbookairgarageband%E3%81%AEcpu%E8%B2%A0%E8%8D%B7%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/