『Scarlett 2i2』はシンプル且つ音が良い!

昨日入手しちゃいました!

Scarlett 2i2』です。

Focusriteから発売されている、シンプルかつ高品位なオーディオインターフェースです。

3倍速そうな色をしています。←世代がバレるネタですね(笑)

以前から音が良いという噂を聞いていて、とても気になっていました。で、新年だし、諸々の理由もあって買っちゃいました。

仕様は以下。

  • USB2.0対応で最高24bit/96kHz
  • アナログ2In/2Out
  • Input端子はLine/Inst切り換え可能
  • とても質の高いFocusriteプリアンプを搭載
  • もちろんファンタム電源供給可
  • 本体全面にDIRECT MONITORスイッチ搭載
  • Ableton Live Lite 8.0付属
  • Scarlett Plug-In suite(コンプレッサー、EQ、リバーブなどのプラグインエフェクト)

キーワードは何と言っても『シンプル』です。MIDI端子すら付いていません。

音が良い!

実際の性能はというと、ギターを録音してみましたが、とても原音に忠実でクリアな音質のように感じました。数回やってみただけではありますが、録音後の編集がとても楽だな~という印象です。

一部に『モニター音はそうでもない』という情報も聞いたことがありますが、私が実際に聴く限りでは、モニター音もとてもクリアだと思いました。(実はそんなに耳が良いというわけではないので、自信はあまりありません。)

操作感としては、前面パネルがすごくシンプルで、少し経験がある方なら説明書は要らないと思います。説明書は英語ですが、イラストばかりで8ページです(表紙、裏表紙含む)。そのことだけでも簡単なのが判って頂けるかもしれませんね。

付属の『Scarlett Plug-In suite』も良いですね。さらっとしか使ってみていませんが、特にコンプは良い具合に効いてくれてお勧めです。リバーブは・・・私としては今のところ使い慣れたものの方が良いかなと思いました。ただ、使い慣れたら良い味が出せそうな予感もしています。

あと、個人的には『Ableton Live』は簡単に楽曲制作をするというタイプのものではないと思うので、他に購入した方が良いと思います。とは言え、私自身Liveを使い込んだ経験があるわけでは無いので、使いようによっては簡単に曲が作れるのかもしれません。

最初から高音質で。音のグレードアップにも。

というわけで、個人的なお勧めを

超初心者の方は他のDTMソフトと一緒に購入した方が良いのかなと思います。もちろん付属のAbleton Live Lite 8.0で頑張ってみても良いと思います(高評価なソフトであることは間違いないので)。いずれにしても、最初から高音質で初められるのはとても大きなメリットだと思います。

少し経験があって、音を更に良くしたいと思った方が2番目に購入するのにも向いていますね。もし多チャンネル同時録音したいとか、ハードウェアのシンセを複数繋いでおきたいという方は、上位版のScarlett 8i6などを購入する必要はありますが。

多くの方にメリットが多いと思うので、オーディオインターフェースを購入しようと思っている方は、ぜひ検討してみてください!

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます