エンジニアが教えるミックス・テクニック99 CD付き

2年前に発売された書籍ですが、非常に良いと思うので紹介させて頂きます。

書籍の名称通り、ミックスにおいてのテクニックが、各楽器の処理やエフェクトについて、データファイルの取扱いなど幅広く掲載されています。

個人的に特に印象的で役立ったのはコンプレッサーの使い方についてでした。

私自身ミックスは全く苦手だったのですが、これを読んでかなりレベルが上がったと思います。

やはり難しいと言われるコンプレッサーですが、本文を読みながら付録のCDを聴くことで、非常に理解が深まります。音の前後感を出す、というのはこれまではディレイやリバーブを使うしかないと思っていたのですが、コンプを使う事で更にその表現力が上がるということを知りました。

これ以外にももちろん役立つページはありますが、それは買ってのお楽しみです(笑)

ミックスをやっているけどどうしたら効果的なミックスが出来るのか判らないという方や、これからミックス作業をやってみようと思っている方にお勧めです。

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます