トラック・メイカーが教えるクラブ・サウンド・テクニック99 CD付き

クラブはそんなに行かないんですが、そういう曲は好きということで、クラブ系の曲も作ったりするわけですが、この書籍もお勧めです。

クラブ系で必須となるドラムの処理やクラブ系の各ジャンルのビート、ベース及びシンセの紹介、最近の楽曲制作では欠かす事が出来ないループのテクニックなど、あらゆる視点でクラブ系楽曲制作のテクニックを掲載しています。

特にこの書籍では、ベースの項が参考になりました。(個人的にベース打ち込みがあまり得意ではないので・・・) 効果的なベースを覚えることが出来たのではないかと思います。それを実際に使えているかどうかは別な話ではありますが。

またクラブ系楽曲に特化したエフェクトについても非常に参考になります。

ここであまり多くを語る事はできませんが、あまりクラブに行かないけどクラブ系楽曲に憧れはあって作ってみたい、という方はまずこの書籍を読んでみることをお勧めします。そして、その後クラブに行ってみると曲の聴き方が変わります。

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます