ゲームとか映画でレベルアップ

今まで躊躇していたiPhoneのiOSバージョンアップをついにしちゃいました。

地図が良くないだのYouTubeが見づらいだのパケ詰まりが起こるだのなんだのといろいろ聞いて、今までしていなかったのですが、リマインダーが使いやすくなったとかTwitterとFacebookが統合されたとかいう部分が良いなと思ったので、ようやくしてみました。

少し使ってみて、聞いていた評判通り地図は良くないですね(笑)まあ他のアプリでどうにかなるので良いですが。リマインダーはかなり良くなりましたね。かなりがっつり使っています。

ただ、バッテリーの持ちが悪くなった気がします。これだけがちょっと・・・。細かく充電することが必要そうです。次のバージョンアップでどうにかならないかなぁ~。

それはさておき

今日のレッスン。生徒さんが、短いものですが今後の楽曲のネタになるようなものを制作して来られました。なにやらゲームをやっていて、それにインスパイアされたとか。

こういうの、すごく良いですね。何かを見たり聴いたりして、それにインスパイアされて曲を作ってみるというのは、元々あるイメージを自分の中に取り込んで、自分なりに解釈して、それを具現化して、というようなプロセスを経ているわけで、かなりレベルアップにも繋がると思います。それに近い話で、かなり前にですが、どこかのアーティストさんが『映画の音を消して映像だけ見ながら、それに合うような曲を作ってみたりする』と言っていました。

今日の生徒さんにはゲームばっかりやってちゃいけないよと注意したのは言うまでもありませんが(笑)、こういう試みはどんどんやってみるべきだと思います。

制作された曲については、そのゲームというのがちょっと暗いイメージのものだそうで、タイトルを聞きましたが、知らないし覚えられませんでした(笑) ただ、曲を聴くと、短いなりになんとなくそのゲームのイメージが判ったような気になりました。ちょっと悲しげ、でも力強さを持っているような感じ。うまく作ってきたなという印象で、今後の展開が楽しみです。

DTM初心者の方は、最初はソフトの使い方に気を取られてなかなかそういうことをする余裕が無いかもしれません。が、少し経験を積んだら、ゲームや映画、小説なんかも良いかもしれませんが、そういうものを見ながらそれに合わせて楽曲を作ってみる、というようなことをやってみてください。レベルアップに繋がりますよ!

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます