スグに使えるEQレシピ DAWユーザー必携の楽器別セッティング集 CD-ROM付


こういう書籍待ってました、という感じです。コンプと並んで難しいEQの解説書です。

DAWソフトウェアなら、というより音楽に関わる機材ならほぼ全てに搭載されているEQですが、iPodなどで音楽を再生する時のEQは誰でも簡単に使えるものの、やはり楽曲制作段階のEQは非常に難しいですね。

この『スグに使えるEQレシピ DAWユーザー必携の楽器別セッティング集 CD-ROM付』はEQの理解の難しさを解決するために書かれた書籍です。EQをセッティングするうえで、どのポイント(周波数帯)をどのように処理したらどのような効果が出るのかが、図で見て音で聴いて理解することが出来ます。

ここまでEQの実際のセッティングに踏み込んだ書籍は今まであまり無かったですね。恐らく、EQはある程度の定番のセッティングはあるものの、その定番からの微調整が非常に重要で、その微調整は非常に解説しづらく、やはり実際の経験が必要になるからだと思われます。

この書籍のセッティングをそのまま自分の楽曲に使ったとして、全ての楽曲がうまくいくなんていう事はもちろんありません。ですが、付録CDを聴きながら書籍を読んでみることでEQの理解が深まり、自分がイメージする音に近づけることが出来るようになるのではないかと思います。

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます