今日は今年初レッスン。というわけで、ピアノロールのちょっとしたコツを

映画SPECの完結編が秋に公開される予定ですね。年末くらいに出てた情報ですが。

ドラマの時にすごく好きになって、映画も見なきゃ~と思っていたのに、タイミングを逃してしまい、まだ見ていません。

というわけで、今日か明日借りてくることにします・・・たぶん。

それはさておき

今日は午前中に某音楽教室で今年初のレッスンです。

昨夜のうちにレッスン計画を立てて、とりあえず万全な状態になったかなと思っています。でもそういう時に限って難しい質問が飛んでくるんですよね(笑)

予定している内容としては、Sonarのピアノロールでの打ち込みのコツと、ステップシーケンサーの使い方の2点です。ステップシーケンサーは高機能な割に難しい点はあまり無いので問題無し。

ピアノロールはいろいろと機能があるので、もしかしたら答えられない質問があるかもな~と少し心配です。

ここで1点、初心者のためのピアノロールのちょっとしたコツ(?)を。

ほとんどのDAWソフトに共通していることですが、音符を打ち込む時にはスナップされる細かさに注意しましょう。

GarageBandのスナップの設定画面

GarageBandのスナップの設定

この設定を注意しておくだけで、作業効率はかなり上がります。最近は、画面の拡大率によって打ち込みやすい設定に自動的に変わってくれるDAWソフトが多いですね。とても便利になったものです。

ちなみにレッスンでもこの話は結構多く触れます。打ち込みをしている時には忘れがちなんですよね。

DTM初心者の方は、この点を少し頭に入れておいてくださいね。素早く打ち込めるようになりますよ!

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます