プリセットそのまま使っていませんか?

コーヒー大好きです。ブラック派です。

本当はこだわって豆から淹れたいんですが、時間が無いのと手先が不器用なため自分でやってもあまり美味しくありません。ということで、いつもインスタントコーヒー。今はネスカフェ エクセラです。

どなたか札幌市東区の東16丁目通り沿いで美味しいコーヒーが飲めるお店を教えてください。

それはさておき、シンセなどの音源で音色を選ぶ時にプリセットそのままという方はいませんか? それでいいのでしょうか?

お答えしましょう。

いいんです!

実はそれで良いと思います、最初は。音源のプリセットというのは汎用的に使えるようにしているものが多いので、とりあえずそのまま使えます。下手にパラメーターを操作すると、アンサンブルの中に入れた時にバランスが取れなくなる場合があります。

なので最初はどんどんそのまま使っちゃってください!

DTMレッスンにおいて、生徒さんが楽曲を自主的に作ってきて、「ここの音色はこんな風に変えました。」と言ってくることがたまにあります。「じゃあどういう理由でそう変えたの?」と聞くと、「本でこうすると良いと書いてあったからです。」という回答の時があります。

その場合、やはり元のプリセットのままに戻した方が良かった、ということが多々あります。もちろんうまくいってる場合もあるのですが、そういう時はちゃんとその本に書いてあることを自分なりに解釈して、自分の音色に活かしている場合です。

なので、明確な理由がある場合以外は音色にしてもエフェクトにしてもプリセットをどんどん使って、何か違和感を感じた時(経験を積むと、そういう時が必ず来ます)に自分なりの意図を持ってパラメーターを変える、というのをお勧めします。

特にDTM初心者の方は、何か変えなきゃいけないんじゃないかと思っている方も多いようです。そんなことは無いので、今出来ることを駆使して、少しずつ経験を積みつつ、知識を増やして出来ることを多くしていきましょう。

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます