ミックスはパズルみたいなもの・・・かな?

puzzle

今日のレッスンは、ミックス、マスタリングの話でした。それぞれ専門のエンジニアがいるくらいなので、本気でやろうと思うと難しいですね。

ただ、その考え方を覚えて少し導入してみるだけでも、楽曲のクオリティを上げることができます。なので、DTMを初めて少し経ったら、マスターするところまでいかなくても、学んでみることをお勧めします。

というわけで、ちょっとした考え方。

大事なのは『パズルみたいに空いてる場所に音を埋めていく』ということだと思います。逆に言うと『同じ定位(左右の位置)の場所に、同じ音域の音を重ねない』ということです。アレンジとも密接に関わってくるところですね。そして最終的に、全体として音楽的に、格好良く聴かせられれば良いです。これが難しいところですが。

というところを少しずつ意識しながら、音を入れていくとより良いものが出来るんじゃないかな、と思います。

と言ってる自分もまだまだ勉強中ですけどね。音楽は学ぶことが多くて楽しいです。

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます