初めてのギターレコーディングをしたけど・・・

先日、レッスン内で出した宿題の話です。

生徒さんは、DTMの経験は結構長く、ギター(エレガット)は数年やっているけど、ギターのレコーディングはしたことが無いという方。で、今回制作している楽曲にギターを使うとのことだったので、ギターのレコーディングを宿題としました。もちろんギターレコーディング用の機材も揃ってるとのこと。

そしてその次のレッスン。どのようなものが録れているか期待していましたが・・・あまりうまくいかなかったようで、レコーディングしてきたのは4小節のみ。

ある意味、当然なんですよね。歌やギターなどのレコーディングは思ったより難しいものです。とは言え、ちょっとしたコツを覚えて、ほんの少しだけ経験を積めば出来るようになるんですけどね。

うまく録れなかったのはしょうがないし、もう少しやればすぐに出来るようになるので、それはそれとして。じゃあ持ってきた4小節を使ってなんとかしようと、うまいこと(と言っても簡単な)編集をして、曲の3分の1くらいを埋めてみました。意外と出来るものですよね、たった4小節のデータだけでも。それがDTMの面白いところです。

そんなこんなでレッスン終了。楽曲の残りの部分もギターアレンジのプランは既にあるようなので、それを録ってくることを宿題としました。次回のレッスンが楽しみです!

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます