外国人も雨(の歌)が好き?

先ほどの勢いに乗って、洋楽の歌詞も調べてみました。

キーワードはRain、Sunny、Cloud、Snowです。

検索したサイトは洋楽歌詞検索のTube365です。

キーワード:Rain
2284曲
(キーワード『Train』の数864曲を引いた値です。)

キーワード:Sunny
123曲

キーワード:Cloud
288曲

キーワード:Snow
386曲

というわけで、雨が圧倒的に多いですね。日本とあまり変わらないようです。

検索キーワードにも問題があるのかもしれませんね。『雨』だと『Rain』『Rainy』だったりしますが、『晴れ』って英語だと『Clear』ですよね。『Sunny』だと直接的に『晴れ』ではなく、『太陽が出ている』というニュアンスですよね(たぶん)。他にも『晴れ』にあたる単語はあるのかな?(ご存知の方、教えてください。)

あと、聴く側が雨の曲が好きというのもあるんでしょうけど、作る側がストーリーを作りやすい(受け入れられやすかったり、感動を誘いやすかったり)ということもあるのかもしれませんね。

DTMやレッスンの話ではありませんが、ちょっと調べただけでも曲のタイトルや歌詞の内容にいろいろな傾向が見えて面白かったです。違うテーマでも調べてみると意外な発見があるかもしれませんね。

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます