作業中に聴いていて楽曲制作の参考になると思った曲を3曲ほど

セブンイレブンのコーヒーも美味しいですね。

レギュラーサイズが100円で飲めてしまうので、行く度についつい買っちゃいます。家の隣にセブンイレブンが出来たら良いのにな。

または豆や水を準備しなくていいコーヒーメーカーがあったら欲しいです。

それはさておき

今、音楽とは違う作業をしながらYouTubeでいろいろ聴いています。右の関連動画リストを辿りながらあまり聴いたことのない曲を選んでいますが、やはりたまに手が止まってしまう曲ってありますね。本当にニクいやつです、YouTube。

というわけで、以前にも『作業の手が止まってしまうくらいカッコいいと思った曲を3曲ほど』という記事を書きましたが、また同じような感じでカッコいいなと思った曲を3曲挙げてみますね。

POLYSICS – I My Me Mine

POLYSICSのライブ感溢れる(というか実際のライブ)動画です。ジャンル的にはニュー・ウェイヴ・ロック(Wikipedia調べ)。

ちょっとイカれた感じがイカしてますね。普通なら合わせるのが難しい楽器を上手いことアンサンブルとして聴かせている感じがします。と思うのはライブだからでしょうか。いずれにしてもセンスが凄くいいな~と感じました。

POLYSICS – コンピューターおばあちゃん

こちらもPOLYSICSのライブ映像。みんなご存知『コンピューターおばあちゃん』です。すごく懐かしいですね。って最近の10代くらいの方でも知っているのでしょうか???

前述の『I My Me Mine』もそうですが、楽曲制作の参考になりますね。こういう音楽が巷に溢れていたらいいのになと思います。

Aphex Twin – Lisbon Acid

一転して、こちらはただの静止画のみの動画です。でもカッコいいですね。

Aphex Twinはイギリスのミュージシャンです。私はエレクトロニカというイメージが強いのですが、実際にはもっと幅広いジャンルで活躍していますね。ちなみにWikipediaのエレクトロニカページにも名前が出ています。

まとめ

こんな感じでどうでしょうか?

ライブをやっていない方でも、ライブ映像はとても参考になりますね。

ちなみに、ここではこういう曲を紹介していますが、実は私はVAN HALENがかなり好きだったりします。あのギターの音は泣けます(泣いたことないけど)。

というわけで、DTM初心者の方もいろいろなジャンルの楽曲を聴いてみてくださいね!

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます