無償でダウンロードできるエレクトロ向きWin用VSTプラグインシンセ

EZ-Sound.comというサイトから、エレクトロ系楽曲の制作に向いている(と思われる)Windows専用のVSTプラグインシンセがダウンロードできます。

EZ-Sound ARP-EDGE VSTi ダウンロードサイト

このシンセ良さそうですね。最近訳あって私はエレクトロポップ系楽曲を作ることが多いのですが、それにかなり使えそうです。

とりあえずサイトトップにある動画を見てみると、どのような音が出るかが判ります。

あと、説明文をざっと読んでみましたが、実際に使いそうなところを挙げてみると、36個のプリセットが含まれてたり、良い感じのポルタメント効果が付けられたり、モノモードとポリモードを切り替えられたりするようです。CPUの負荷はかなり低いとのこと。

このプラグインシンセの名称からすると、アルペジオフレーズを想定しているようですね。動画を見てもアルペジオ的フレーズというかシーケンス的フレーズというか、そういったものが聴けます。

ここまで、『良さそう』とか『~なようです』というように書いていますが、実はまだ私もダウンロードしていません。

ただ、次のエレクトロポップ系楽曲制作では実際に使ってみようと思っています。

その後、ちょっと解説記事などを書いてみますね。

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます