音の重ね過ぎに注意・・・でもまずは経験!

今日は午前中に某コーヒーショップで打ち合わせ。現在進行中の企画の今後も話したし、いろいろとためになる話も出来たし、モチベーションが上がりました。

このDTM MATRIXでも、もっとためになる企画を考えたいなと思った今日この頃です。

それはさておき

先日、レッスン時に自作曲を持って来た生徒さんがいました。結構頑張ったとのことだったので、期待して再生。

すると、なかなかの出来栄えでした。全体的に良いアンサンブルになっているし、リズムもノリノリで良い感じ。

ただ、ところどころで主張の強い音が重なって、結局何が言いたいのか(何がしたいのか)が判らない部分がありました。

作文などでも言いたいことが多過ぎると結局何が言いたいのか判らなくなりますね。楽曲ももちろん同じです。好きな音だからと思って重ね過ぎると、本当に聴いて欲しい部分が聴いている人に伝わらなかったりします。

DAWソフトも、機能が多すぎて何をどう触ったらいいのか判らないとかありますね・・・なんか違うか(笑)

ただ、音をたくさん重ねてみるというは、必要な経験だったりするんですよね。そういう経験もしてみないと、ちょうどいい具合というのはなかなか掴めません。

というわけでDTM初心者の方は、最初はとにかく好きな音を探してどんどん重ねてみましょう。そして恥ずかしがらずにどんどん人に聴いてもらいましょう!レベルアップに繋がりますよ!!

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます