2016年2月のDTM初心者向けおすすめオーディオインターフェースをまとめてみました

久々に製品関連記事を書いてみました。以下URLでご覧ください。

オーディオインターフェースオススメ製品まとめ

今回選んだポイントは、20000円以下程度でシンプルに使えそうな機種、といったところです。

自分が使ったことのある機材を思い出しつつ、使ったことない機種なども調べてて思ったのですが、最近(と言っても数年前から)の傾向としてMIDI端子を搭載していない機種が多くなってきた印象ですね。おそらくPC+ソフトだけで完結するというパターンが多くなってきたということでしょうか。

もちろんシンセサイザーやエフェクターなどのハードウェアも利点はあります。が、まずはソフトウェアだけで、というのはDTM初心者の方々には最も向いているかもしれませんね。経験を積んで慣れてきたり自分の環境に物足りなさを感じてきたら、ハードウェアを導入するのも良いと思います。

それまではまず記事の中で書いたようなオーディオインターフェースを使っておくのが良さそうです。

というわけで、これからオーディオインターフェースを買ってみようという方は参考にしてみてください。

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます