DTM関連のお勧め書籍

DTMに役立つ書籍をご紹介致します。

コンプリートDTMガイド・ブック
DTMとは何かやソフトウェア・ハードウェアの選び方、設定などから、マスタリング、CD作成方法などまで幅広く掲載されています。それだけに各項目の内容が浅めなのが難点。完全に初心者な状態の方が楽曲(CD)制作をするのにはどのようなことを学べばよいのかというガイダンスとして最適だと思います。

DTM for Super Beginners 知識ゼロからはじめるデスクトップミュージック
上記の『コンプリートDTMガイド・ブック』に近い内容で、広く浅くという印象ですが、作曲のための簡単な理論も含まれているので、便利かもしれません。

いちばんわかりやすいDTMの教科書(CD-ROM付き)
DTMを始めるための準備についてから、各楽器の実際の打ち込み・レコーディングの仕方、ミックス・CD制作についてなどを掲載。基本的にCubaseユーザー向けに書かれています。全くの初心者というよりは、始めてから数カ月以内くらいの少しだけ経験がある方に向いています。

コンプリートDTM制作ナビ・ブック
『コンプリートDTMガイド・ブック』のシリーズ本ですが、こちらの方が具体的な作業の流れやソフトウェアの一般的な使い方が掲載されています。DTMを始めてから1年以内の初心者から中級者向けです。

DTM打ち込みフレーズ制作技法(CD-ROM付き)
MIDIの基本(CCやエクスクルーシブ)と、各楽器の実際のパターンを譜面、データのパラメーターを実際に掲載して説明しています。ある程度経験がある方にとっては具体的で判りやすく、掲載されている内容を応用することで様々なジャンルの楽曲を制作することができるようになるのでお勧めですが、初心者の方には少し難しいと思います。