ソフトウェア紹介 – ProTools

これからDTMを始めようと思っている初心者の方の中で、プロとして楽曲制作をしている方々がどのようなソフトを使っているか、気になる方もいらっしゃると思います。自分が好きなアーティストと同じDAWソフトウェア(に限らず、楽器など)を使っているとモチベーションは上がりますよね。

そんなこんなで、ここで紹介するDigidesign 『ProTools』は業界標準と言われる事もあるくらい、プロの間ではメジャーなDAWソフトウェアです。特にバンドで活躍しているアーティストが使っていることが非常に多いようです。

特賞的なのは、ハードウェア(オーディオインターフェース)とセットでの販売であるということ。唯一『ProTools M-Powered』というバージョンがソフトウェア単体で販売されていますが、これはM-Audioというメーカーのオーディオインターフェースとセットでしか使えません。

使い勝手としては、バージョン7まではMIDI打ち込みがし辛い印象でしたが、バージョン8でようやくある程度使いやすくなりました・・・が、個人的にはまだ今一歩、といった印象を受けています。

逆に、オーディオのレコーディング・編集に関しては最強だと思います。これに変わるソフトは今のところ無いと思っています。

MTR(マルチトラックレコーダー)として使う事が多い方や、オーディオを多く使ってどんどん編集したいという方に最適です。