コーラス (Chorus)

リバーブと並ぶ定番エフェクトと言えば、このコーラスになると思います。もちろんGM2規格にも定められています。

コーラスという名前がどのようなエフェクトかを表していますが、つまりある音をコーラス隊で歌っているように厚み・広がり・奥行きを加えるものです。

一番簡単に原理を説明すると、要するに元々の音(原音またはドライ音)に、ほんの少しだけディレイをかけて遅らせた音(ウェット音)を加えます。2つの音を微妙にタイミングをずらして発生させている、ということですね。

実際には、更にそのエフェクト音の遅延時間を周期的に変化させます。

コーラスのパラメーターで大事なのは以下のようなものだと思います。

○コーラスレベル(Chorus Level)
○コーラスレイト(Chorus Rate)
○コーラスデプス(Chorus Depth)

基本的にはそれら3つですが、その他にフィードバックレベル(Feedback Level)というパラメーターが搭載されているコーラスもあります。