ディストーション (Distortion)

ディストーション(やオーバードライブなど)は、ギタリストにとっては必須のエフェクトだと思います。

いわゆるロック系の音楽だと必ず使われると言ってもよいかもしれません。(実際には使っていない曲もありますが。)要するにギターの歪んだ音ですね。シンセの音色やベースに使うことも多々あります。ボーカルや、ドラムに使うことだってあります。

機種によって搭載しているパラメーターが違いますが、多いのはドライブ(Drive)、トーン(Tone)、レベル(Level)となると思います。トーンではなく、トレブル(Treble)、ミドル(Middle)、ベース(Bass)が付いていて、音域別に調整できるものもあります。