作曲・アレンジ

音楽理論を全く知らなくても素晴しい楽曲を作ってしまう人もいますが(ホント羨ましいですね・・・)、そんな大天才(?)はほとんどいるものではありません。

と少し大きなことを言いましたが、ここでは初心者の方が楽曲制作を始めるのに覚えておくと損は無いような音楽理論やその他の知識などをご説明致します。

ただ、音楽理論に縛られるのも少し問題です。恐らく音楽理論に縛られすぎると、全く面白みの無い楽曲しか作れないと思います。(ここが音楽の難しい、でも面白いところですね。)

なので、音楽理論を覚えるのは必要ですが、たまに無視してみることも必要なのかも知れません。逆に言えば、あえて基本から外れるために、最低限の音楽理論は覚える必要がある、ということかも知れないですね。

そんな気分で読んで頂けると良いのではないかなと思います。

  1. 3コード(スリーコード)
  2. ダイアトニック・コード (Diatonic Chord)
  3. 代理コード (Substitute Chord)
  4. ドラムアレンジの基本の考え方
  5. 楽曲制作の学び方 – 完コピのすすめ
  6. 楽曲制作の学び方2 – コード進行の分析