M-Audio 『MobilePre』

非常に安価なオーディオインターフェースです。

M-Audio(Avid社)より、以前好評だった『MobilePre USB』の後継機種『MobilePre』が発売されています。

USB1.1なので、24bit/48kHzまでの対応です。この数値はよく『CDよりも高音質』などと言われますね。(M-Audioの公式サイトでも頻繁に出てきます。) 確かに全くその通りで、CDよりは高音質ですが、192kHzのような高音質に比べると、数値上は4分の1、音楽にあまり興味が無い人が聴き比べて少し判る程度に違いが出ます。(耳の良さや再生環境などにもよりますが・・・。)

ただ個人的には、48kHzで充分、というよりDTM初心者の方が音源としてCDを作ったり、MySpaceなどでアップロードすることを目標にしているのであれば、最初はCD音質と同じ16bit/44.1kHzで楽曲制作をした方がつまづくことが少ないのではないかと思います。

そういった意味でこの『MobilePre』くらいの仕様のモデルが最初は扱いやすく、値段も安いため、DTM初心者の方にお勧めです。

更にこの『MobilePre』の特記すべき点はDAWソフトウェア『Pro Tools SE』が付属することですね。これまで、M-Audioブランドの製品はほとんどが『Pro Tools M-Powered』に対応している(別売)というだけで、他社製の『Ableton Live Lite』が付属するという程度でした。そしてこの『MobilePre』にはプロと同じ環境の機能縮小版『Pro Tools SE』が付属してしまうというのは(個人的に)非常に衝撃でした。

この『MobilePre』は扱いやすい仕様、付属のDAWソフトウェアなど、いろいろな点でDTM初心者の方に非常にお勧めです。

市場予想価格は『MobilePre USB』よりも5千円程度安く、税込15750円前後とのこと。

M-Audio(Avid社) Webサイト『MobilePre』情報ページへ

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます