PreSonus Studio One 価格改訂

以前にStudio One Freeの記事を書いたことがありますが、製品版のStudio Oneの価格改定がありましたね。

記事を書いた後にFree版をざっと使いましたが、搭載されているソフトシンセの数は少ないという点(無償なので当然ですが・・・)はあるものの、操作感がなかなか良い感じなので使い込むと作業効率高いんじゃないかなと思いました。(個人差が有る点かもしれませんが。)

価格は以下のようになっています。いくつかパターンがあるのでちょっと複雑なのでちょっとだけまとめますね。

まず通常販売版。

Professional 2:旧価格40,000円前後 → 新価格33,000円前後
Producer 2:旧価格20,000円前後 → 新価格16,500円前後

次に今回始まったMI7 STOREのみのダウンロード版。通常販売版よりも少し安いです。

Professional 2:新登場32,000円
Producer 2:新登場16,000円
Artist 2:旧価格10,000円前後 → 新価格8,800円

そして他のDAWソフトをお使いの方のためのクロスグレード版。市販されているソフトをお持ちの方は誰でも対象とのことです。(無償で配布されているバージョンや、機材に付属のバージョンは対象外とのこと。)

Professional 2クロスグレード:旧価格30,000円前後 → 新価格25,000円前後
Professional 2クロスグレードDL版:新登場24,000円

というわけで、これからDTMを始めるという方にお勧めなのは、Artist2でしょうか。同価格帯であまりこれだけの機能を備えたソフトはないんじゃないかな?ダウンロード版のみですが値段も安いですし、かなり良いと思います。

ところで、Studio One Freeを使っている方って結構いらっしゃるのでしょうか?もし解説記事とか書いたら需要あるかな?

もし気になるという方がいらっしゃいましたら、コメント欄への投稿やtwitterで呼びかけてみてください。書く・・・かも(笑)

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます