Sonar X2でPentagon Iが使えない時は『管理者として実行』

以前にもSonar X2でPentagon Iが使えない場合について書きましたが、やはり良い方法が見つかっていません。

ただこれは言っていなかったな~という件が1つありましたので、それを。

アイコンを右クリックで管理者として実行

まずこれは一番簡単な方法。以前の記事でも書きました。

アイコンを右クリックで表示されるコンテクストメニュー内の『管理者として実行』です。

Sonarを管理者として実行

Sonarを管理者として実行

これでPentagon Iが問題無く使えるようになるはずです。

(ならない方は・・・すみません、判りません。ローランドのサポートへのお電話をお願いします。)

でも、Sonar X2を起動する度に右クリックして管理者として実行を押して・・・って結構面倒です。

では、どうしましょう?

アイコンのプロパティで設定

というわけで、アイコンに設定してしまいましょう。

アイコンを右クリックでプロパティを開きます。

アイコン右クリックでプロパティを開く

アイコン右クリックでプロパティを開く

『互換性』というタブの最下部にある『全てのユーザーの設定を変更』をクリックします。

互換性タブの全てのユーザーの設定を変更『』

互換性タブの『全てのユーザーの設定を変更』

表示された画面最下部の『特権レベル』→『管理者としてこのプログラムを実行する』をチェックして、OKボタンを押します。元の画面に戻るので、そこでもOKを押します。

『管理者としてこのプログラムを実行する』

『管理者としてこのプログラムを実行する』

これで完了です。

ただ、これを設定してもユーザーアカウント制御のダイアログが出てしまいます。

ユーザーアカウント制御ダイアログ

ユーザーアカウント制御ダイアログ

これもどうにかしたいのですけどね。このダイアログを表示させない方法をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

※2016/06/21 追記
上記のダイアログは、Windowsのコントロールパネル→システムとセキュリティ→ユーザーアカウントの制御設定という設定ウインドウにおいて、スライダーを一番下の「通知しない」にすることによって表示させないようにできます。ご指摘いただいたAさん、ありがとうございました!!

さいごに

さあ気合を入れてDTM作業するぞ~と思っても、その準備の段階で何かトラブルなどがあると、やる気がなくなってしまうものです。

そして、今回の話もすごく細かいことですが、右クリック→管理者として実行の場合とアイコンをダブルクリック(スタートメニューなら普通にクリック)ではほんの少しの差です。

が、こういう小さいことが3つ、4つと積み重なると結局面倒になってしまって、DTMソフトを開いてすぐ終了、なんてことをやりがちです。

なので、出来ることなら何でも設定してしまった方がいいですね。

あと、もう1点。今回のプロパティの設定は、ショートカットアイコンでも実体のEXEファイルでも共通のプロパティダイアログが表示されます。つまり、デスクトップ上のショートカットアイコンに設定すれば、スタートメニューのSonarをクリックしても管理者として実行できます。(たまにそうならない時もあるようですが・・・その場合は何度か設定を試してみてください。)

というわけで、Sonarをお使いの方で、同様のトラブルに遭遇したら、今回の解決方法を試してみてくださいね。

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます