Win用フリーVSTプラグインの使えるリバーブ5種

最近見掛けたリバーブのフリープラグイン(基本的にWinのVST)を5つご紹介。(過去に紹介したものも含みます。)

タイトルで「使える」と言っていますが、個人的に使ってみてよかったな~というものです。(なので人によっては使えないかもしれません。)

SonicXTC – Liquid Verb

コーラス的な効果も一緒に掛けられます。トリッキーなリバーブという印象です。

Liquid Verbダウンロードページ

DASAMPLE – GLACEVERB

上のものと同様でモジュレーションを搭載しています。こちらの方が自然にかかる感じ。プリセットが64個あり、どれも結構使えるので、その中から選ぶだけでもいいかもしれません。

GLACEVERBダウンロードページ

Rhythm Lab – Mo’ Verb

上記2つと異なり、純粋なリバーブという印象。音は結構作り込めます。

Mo’ Verbダウンロードページ

SinusWeb – FreeverbToo

音を自由自在に作り込めるリバーブです。中央のGUIが良い感じ。

FreeverbTooダウンロードページ

Variety Of Sound – epicVerb

見た目がプロ機材っぽくて良いですね。音もかなり作り込めます。

epicVerbダウンロードページ

さいごに

ざざっと紹介しましたがいかがでしょうか?

フリーのVSTリバーブはインターネットで探せば多数ありますが、冒頭にも書いた通り実際に使ってみて良かったな~というものを厳選して挙げてみました。

最後に、リバーブの設定は意外と難しいので、ちょっとだけコツを言うと、1)あまり長くしない(リバーブタイム短め)、2)あまり強くしない(Wet音小さめ)というところだと思います。ディレイやコーラスなどのエフェクト全般に言えちゃうことでもありますが、やはり強く掛け過ぎるのは禁物です。

出来ればスピーカーとヘッドフォンの両方で聴いてみて、リバーブ音が強く聴こえる方で程よく(控えめに)掛けてください。もしどちらかしか無い場合には、リバーブ音が少し聴こえる程度にかなり控えめに掛けてください。

というわけで、慣れるまでは難しいですが、プリセットを活用しつついろいろ試してみてくださいね!

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます