クオンタイズのキーボードショートカットを覚えておくと便利かも

DTMの作業をする時には作業効率を上げたいですよね。

それによって思いついた楽曲イメージを失わなかったり、時間が短縮できることで多くの曲を作れちゃったりするかもしれません。

で、操作系で作業効率を上げるためにもっとも重要なのはキーボードショートカットだと思います。

当サイトでも、各DAWソフトについてキーボードショートカットに触れたことがあります。

今回はその中でも覚えやすく重要なクオンタイズのキーボードショートカットについてです。

クオンタイズのキーボードショートカットは「Q」(一部のソフトは除く)

MIDIキーボードで音符を録音する場合、クオンタイズは必須です、私の場合。(なぜかは秘密です。)

あと、マウスで入力する場合でも、入力位置がずれることもあるので、その際にもクオンタイズを使います。

なので、どのDAWソフトを使う場合でも、作業の流れの中でさらっとやっちゃってます。

そこで使うのが、キーボードの「Q」キーです。

音符を録音して停止 → 録音した音符を全て選択 → 「Q」キーを押す

という流れがすでに手クセになってます。

多くのDAWソフトで共通です

この「Q」キーは、Cubase、Sonar、Logic、Studio Oneなどで共通です。

Reasonについては他と異なり、WinはCtrl+K、MacはCommand+Kです。

ここまでは私自身が確認済み。

あと、未確認ですがAbleton LiveはWinはCtrl+U、MacはCommand+Uだそうです。

というわけで、覚えておいて、作業効率を上げましょう。

DTM MATRIXを応援してください!!

コメントを残す

ログイン必須ではなくなりました!
(管理人が不適切と判断したコメントについては勝手ながら削除させて頂きますのでご注意ください。)