DTMで楽曲制作をしていて作業が進まなくなった時にするとイイこと3つ

DTMで楽曲制作をしていると、作業が進まなくなることがありますよね。

イメージが湧かないとか、なんとなく良くないけど具体的には判らないとか、そもそもどうしていいか判らないとか。

そうなるといつまでも制作が進まなくなったりしますね。

というわけで、そんな時にオススメの方法をご紹介します。

1)いろいろな曲を聴いてみる

効果:☆☆☆☆

ある意味定番ですね。

参考になる曲を探し、いいアイデアを取り入れます。

その時、自分が作りたい楽曲のイメージに近い曲をたくさん聴きたくなりますよね?

それは当然OKです。

が、たまに全然知らないジャンルの曲も聴いてみてください。

意外な発見がありますよ。

それを上手に自分の曲に取り入れると、さらにクオリティを上げられると思います。

2)作った曲を最後まで聴いて、修正点をまとめる

効果:☆☆☆☆☆

実は今回これを言いたかっただけかもしれません(笑)

かなり効果的な方法です。

まず、何でもいいのでメモを取るためのものを用意します。

そして制作中で進まなくなった楽曲を再生して最後まで通して聴きましょう。

聴いている最中に修正点を素早くメモします。

この時途中で止めないようにしましょう。

最後までいったらもう一度最初から最後まで通して聴きます。

また同じようにメモします。

これでOKです。走り書きながらも修正点がいくつか書けたはず。

重要なのは、楽曲を途中で止めないことです。

制作中の曲を聴いて、途中修正したい部分があったら止めて修正して・・・ってやってると、いつまでも終われません。

最後まで通して聴き、修正点をまとめる」というのをたまにやってみましょう。

3)一旦制作を中断して気分転換

効果:☆☆☆

どうしても進まなくなったら、一旦DTMソフトを終了させて気分転換です。

気分転換中にふといいアイデアが浮かんだりもします。

ただし、戻ってこれなくなるのには要注意。

散歩したり、走ったり、マンガ読んだり、テレビ見たり。

何をしても良いですが、戻れなくなることが多いので、それにだけは注意してくださいね。

あと、DTMソフトを起動して制作を始めたのにすぐ休憩・・・というのは止めましょう(笑)

自分なりの方法を見つけ、作業を進めましょう

というわけで、DTMの作業を進めるためのポイントを3つご紹介しました。

こういう方法は人それぞれだと思いますので、全く使えないと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

それはそれで自分なりの方法を持っているということですし、とても良いことだと思います。

何より作業を進めて、曲を完成させることが重要です。

もしDTM初心者の方でどうしても煮詰まってしまって・・・という方は参考にしてみてください。

DTM MATRIXを応援してください!!

コメントを残す

ログイン必須ではなくなりました!
(管理人が不適切と判断したコメントについては勝手ながら削除させて頂きますのでご注意ください。)