無料で使える!高機能チャンネルストリップVSTエフェクト「NastyVCS」

無料で使える高機能チャンネルストリップVSTエフェクト「NastyVCS」をご紹介いたします。

「Variety Of Sound」というサイトで公開されています。

Variety Of Soundトップページ

ちなみにこのサイトからは多数のプラグインがダウンロードできるので、興味のある方は他のものも試してみると良いと思います。

ではNastyVCSをインストールしましょう。ダウンロードページからZIPファイルをダウンロードします。ページ中段くらいにあります。

NastyVCSダウンロード

NastyVCSダウンロード

解凍するとdllファイルがあるのでそれを使います。

なお、フォーマットはWindowsのVSTのみです。Sonar X2 Producerの32bit版で動作させることができました。

NastyVCSを起動した画面

NastyVCSを起動した画面

プリアンプ部

プリアンプ(音の入力部)の設定です。上から解説します。

・INツマミ:いわゆる入力ゲインです。値は-12~+12dB。

・SATツマミ:サチュレーション(入力時の歪み)を調整するツマミです。値は0~12。

・INスイッチ:プリアンプのON/OFFスイッチです。

NastyVCSのプリアンプ部

NastyVCSのプリアンプ部

フィルター部

フィルター部です。ローパスフィルター、ハイパスフィルターが備わっています。

・LPツマミ:ローパスフィルターのカットオフ周波数を調節します。左に回すと音がこもった感じになります。値は110Hz~22kHz。

・HiQスイッチ(左):これをONにするとハイパスフィルターのカーブが急なものになります。

・HiQスイッチ(右):上のローパスフィルター版です。

・HPツマミ:ハイパスフィルターのカットオフ周波数を調節します。右に回すと音がシャリシャリした感じになります。値は0Hz~6kHz。

・INスイッチ:このフィルター部全体のON/OFFを切り替えるスイッチです。

・SCスイッチ:サイドチェインで動作させるかどうかのスイッチです(すみません、動作未確認・・・。)

・EXT SCスイッチ:メインイン1/2の代わりに、オーディオインプット3/4からの信号でサイドチェインを動作させるスイッチ?(ほぼマニュアル直訳です。これも動作未確認・・・。)

NastyVCSのフィルター部

NastyVCSのフィルター部

EQ部

おなじみEQです。

・BOOSTツマミ:低域EQのブースト(増加)量をコントロールします。値は0~12dB。

・CUTツマミ:低域EQのカット(減少)量をコントロールします。BOOSTツマミと一緒に使った場合にどうなっているかはよく判りませんでした。値は-12~0dB。

・HiQスイッチ(左):これをONにすると低域EQのカーブが急なものになります。

・FREQツマミ(左):低域EQのカットオフ周波数。値は30Hz~200Hz  

・GAINツマミ(中央):中低域EQのゲイン。値は-12~+12dB。

・HiQスイッチ(中央):これをONにすると中低域EQのカーブが急なものになります。

・FREQツマミ(中央):中低域EQのカットオフ周波数。値は100Hz~1.5kHz。

・GAINツマミ(右):中高域EQのゲイン。値は-12~+12dB。

・HiQスイッチ(右):これをONにすると中高域EQのカーブが急なものになります。

・FREQツマミ(右):中高域EQのカットオフ周波数。値は800Hz~8.9kHz。

・AiRツマミ:高域EQのゲイン。いわゆるハイシェルフ型です。値は0~12dB。

・8k/12k/17kスイッチ:高域EQのカットオフ周波数を選択します。

・INスイッチ:EQ全体のON/OFFです。

・POSTスイッチ:EQをコンプレッサーの後にするスイッチ。

NastyVCSのEQ部

NastyVCSのEQ部

コンプレッサー/リミッター部

これもおなじみコンプです。

・COMP/LIM/OUTスイッチ:上部のメーターに表示するものを選択します。以下のような意味になります。
 →COMP:コンプレッサーのゲインリダクション量
 →LIM:リミッターのゲインリダクション量
 →OUT:出力信号の音量

・PHASE:位相を調節する周波数帯域。値は0~12。

・ATTセレクタ:コンプレッサーのアタックタイムのキャラクターを選択。値はGRIND/PRESS/SLACKの3つ。

・RELセレクタ:コンプレッサーのリリースタイムのキャラクターを選択。値はSQEEZE/THRUST/RELAX/SOFT/L.A.の5つ。

・P-INスイッチ:位相調整のON/OFF。

・INVスイッチ:位相反転の切り替え。

・90/180スイッチ:位相を90度から180度に変更します。

・MAKEUP:コンプの後のゲイン調整(要するに音量調整) 値は0~12dB。

・COMP:コンプをかける強さ。値は0~12。

・INスイッチ(左):コンプレッサーのON/OFF。

・+12dBスイッチ:コンプへの入力レベルを+12dB増幅。

・OUTツマミ:最終的な出力信号の音量を調整。値は-12~+12dB。

・LIMツマミ:リミッターをかける強さ。値は0~12。
  
・INスイッチ(右):リミッターのON/OFF。

・FASTスイッチ:これをONにするとリミッターのリリースタイムを速くします。

・POWERスイッチ(最右部の電源ボタン):プラグインのバイパス切り替え。

NastyVCSのコンプ/リミッター部

NastyVCSのコンプ/リミッター部

その他の操作

ちょっとしたことですが、以下のような操作もあります。

Ctrl+クリック:ツマミをデフォルト位置(0とか)に戻す

Shift+ドラッグ:ツマミの微調整

DTM MATRIXを応援してください!!

コメントを残す

ログイン必須ではなくなりました!
(管理人が不適切と判断したコメントについては勝手ながら削除させて頂きますのでご注意ください。)