Sonar Platinumをインストールしてみました

少し前に「パッケージ販売→年1回程度のアップグレード」というような方式から、「メンバーシップ制」というシステムへの移行でSonarが話題になりました。

Pro Toolsは、もう少し前にサブスクリプション制というシステムになりましたね。似たようなものですが、少し異なるようです・・・その違いはまたいずれ。

で、そんなSonarですが、実際にインストールするという機会がありましたので、その体験記など書いてみようかと思います。

まずはCakewalkに登録

今回はSonar Platinumのパッケージを購入からのインストールです。

とは言え、基本的にダウンロードでのインストールとなります。

というのも、最近よくある話ですが、Sonar Platinumの箱を開けるとCDとかDVDとかではなく、「ライセンスカード」というのが入っています。

Sonar Platinumライセンスカード

Sonar Platinumライセンスカード

これの裏に「ダウンロードコード」というものが記述されています。これが最も重要で、要するにこれを購入しているようなものです。

Sonar Platinumライセンスカードの裏にダウンロードコード

Sonar Platinumライセンスカードの裏にダウンロードコード

このダウンロードコードをCakewalkサイトに入力してからSonar Platinumの本体をダウンロードします。

まずはCakewalkサイトへ。

Cakewalkサイト

Cakewalkサイト

右上の「My Account」をクリックすると、ログイン画面に移動します。

ログイン画面

ログイン画面

上画像のように英語で表示されている場合には、右の「English」というところをクリックすることで日本語に変更することができます。そうしたら、ユーザー名とパスワードを入力してログインします。

ユーザー名とパスワードを入れてログイン

ユーザー名とパスワードを入れてログイン

もしCakewalkサイトに自分のアカウント登録をしていない場合には、まず登録が必要になります。この場合、右の「新規アカウントを作成する」をクリックしましょう。すると登録画面が表示されます。

Cakewalkサイトの登録画面

Cakewalkサイトの登録画面

ここのユーザー名は、自分の好きなものにできますが、誰かが使っているものは使えません。また、入力したメールアドレスには確認&認証用のメールが送信されますので、ちゃんと受信できるメールアドレスを入力しましょう。

あーだこーだして登録できた方、また既に登録済みでログインできた方はMy Account画面に移動します。

My Account画面

My Account画面

この画面で「PRODUCTS」からの「ENTER A REDEMPTION CODE」というのをクリックします。すると先ほどのダウンロードコードを入力する画面が表示されます。

ダウンロードコードの入力画面

ダウンロードコードの入力画面

ここに正しいダウンロードコードを入力して「REDEEM」というボタンを押し、少し待つとダウンロードコードの登録が完了します。で、「接続された製品」というのが表示されます。

ダウンロードコードを入力した後、購入した製品のリストが表示される

ダウンロードコードを入力した後、購入した製品のリストが表示される

実際のダウンロードにはCakewalk Command Centerを使う

なにやら「Cakewalk Command Center」というのを使ってダウンロードした方がいいよ〜なんて書いてあります。というわけで、そこに行ってみましょう。

Cakewalk Command Centerダウンロード画面

Cakewalk Command Centerダウンロード画面

カッコいい画面が表示されました。少し下にスクロールすると「DOWNLOAD FOR WINDOWS」というリンクがあるので、それをクリックします。

Cakewalk Command Centerのダウンロードボタン

Cakewalk Command Centerのダウンロードボタン

Cakewalk Command Centerのインストーラーがダウンロードできるので、それを使ってインストールしちゃいましょう。

Cakewalk Command Centerのアイコン

Cakewalk Command Centerのアイコン

デスクトップにCakewalk Command Centerのアイコンが表示されるので、それをダブルクリックするとアプリケーションが起動します。

ここからは超簡単。目的のアプリケーションをクリックして「すべてインストール」とか「インストール」という文字をクリックするだけです。するとダウンロードおよびインストールが始まります。

アプリケーションダウンロード中

アプリケーションダウンロード中

インストールが完了しました。ちなみにここのダウンロード&インストールには、合計1時間程度かかりました。

インストール後の画面

インストール後の画面

で、さっそく起動・・・といきたいところなのですが、実は現在D-Proという付属のソフトシンセをインストール中です。その後はRaptureというソフトシンセもインストールしますし、Addictive Drums 2とかMelodyne Essentialというのもインストールする必要があります。

というわけで、続きはまた後日・・・書くかも。

DTM MATRIXを応援してください!!

コメントを残す

ログイン必須ではなくなりました!
(管理人が不適切と判断したコメントについては勝手ながら削除させて頂きますのでご注意ください。)