『KAITO V3』(2013年2月発売予定)にはDAWソフトが同梱!

初音ミクでおなじみのクリプトンフューチャーメディアより、『KAITO V3』が発表されていますね。

これは初代のVOCALOID『KAITO』をベースに、VOCALOID3に対応&ボイスの種類が追加された新たな『KAITO』だそうです。

クリプトンフューチャーメディアの情報ページによると、声の種類は以下の4種類だそうです。

  1. STRAIGHT → ハキハキとした、張りのある自然な声
  2. SOFT → やすらぎを感じさせる、柔らかな声
  3. WHISPER → 胸に響く、甘いささやき声
  4. ENGLISH → 知的で落ち着いた、ナチュラルな英語の声

英語も加わっているというのは、とても良いですね。

私は以前、初音ミクを使って『ABCの歌』を打ち込んだことがあるのですが、パラメーターをいろいろ駆使してもなかなか英語っぽくならないです。そのため、日本語と英語両方に対応しているというのは、表現力の幅が広がってとても良いと思います。

あと、同梱されているソフトがいくつかあるのですが、その中でも注目なのが『Studio One Artist 2.5』が同梱されていることですね。

これまではVOCALOIDで楽曲を作ろうと思ったら、VOCALOIDのソフトの他にDAWソフトウェアも別途用意することが必要でした。これが同梱されてしまっているので、初心者の方はとりあえずこれを購入すれば楽曲が完成させられちゃいます

販売価格は16,800円程度です。

VOCALOID楽曲を作りたいという方は、このソフトで始めてみてもいいのではないでしょうか。

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます