『Roland A-49』発売。D-BEAMコントローラーも面白い!

RolandからMIDIキーボードの新製品が発売になっていますね。『A-49』です。

まだこのモデルには実際には触ってないですが、Rolandの鍵盤は全般的に弾きやすいなと思ったりします・・・あまり弾けませんけど(笑) グリッサンドとかしやすいですね。本気で弾く方にとってはどうなんでしょうかね? もしご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

D-BEAMコントローラーも搭載しています。面白いですよね、この機能。テルミンみたいな演奏ができます。ライブの時に良いパフォーマンスになりますね。まあ私はライブで鍵盤弾きませんけど(しつこいですね、すみません) 私自身はこの機能はJUNO-Dで遊んだりしてます。

SuperNATURALモードとかっていう機能も搭載しているようですね。INTEGRA-7やJUPITER-80/JUPITER-50などのSuperNATURAL音源を自在にコントロールできるそうです。この辺の機材を持っている方にとってはとても便利ということでしょうか。組み合わせて使ってみたいですね。

あとWindows、Macに接続出来るのは当然として、iPadにも接続出来るようになっています。最近のRoland製品はiPadやiPhoneに接続出来るものが多いですね。iPadでの本格的DTM時代が本当に近いということでしょうか。ちなみに接続にはApple Camera Connection Kitが必要とのことです。

価格は15000円程度。これの上位機種として『A-88』もありますが・・・ちょっと高いですね。85000円程度です。初心者の方が導入するなら『A-49』がちょうどいいのではないでしょうか。

DTM初心者の方はぜひ導入を検討してみてください。

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます