リバーブ、ディレイなどWin用フリーVSTプラグイン5種

今日の札幌は雪がかなり降っています。

そんな中、学生時代の友人に会って来ました。かなり久しぶり。

今は海外に拠点を置いて仕事をしているとか。

かなり刺激を受けました。私もいろいろ頑張ろうと思います。

それはさておき

SonicXTCというサイトから、独特なフィルター、リバーブ、ディレイなど5種のWin用VSTプラグインがダウンロードできます。

SonicXTC

まだ使ってみていませんが、サイトの情報を元に超簡単に要約してみたいと思います。英語苦手なのでかなり間違っているかもしれません。要注意。

Filta Crunch

ドラムやボーカルなど向け。フィルター及び真空管アンプの質感が付加出来るエフェクターです。

音作りで積極的に使うというよりは、ミックスで少し効果をかけるのに使うっぽい。

Filta Crunch 2.0

Filta CrunchのVST2.4対応版。音にも少し違いがあるっぽいです。

Liquid Verb

リバーブ&エコーです。コーラスとかトレモロなどのモジュレーション効果も掛けられるっぽいです。

モジュレーションが原音にも掛かるのか、リバーブ成分だけが対象なのかは不明。

Liquid Delay

フィルター・フランジャー付きのディレイです。

ディレイ音に対して、フランジャーやLFOで変調をかけたフィルターを掛けられたりします。要するにモジュレーション効果。

シンセのシーケンスとかリードなんかに掛けても面白そうですね。

Tonic Juice

面白いコーラス&フランジャーとしか読めませんでした。

あとオートフィルター的なことも出来るっぽいです。

ざっくり情報ですみません。

まとめ

全体的に、フィルターやモジュレーション系エフェクトをうまく使って、面白い効果が出せるようにしている印象ですね。

とくにLiquid Verbは面白そうです。

あと、私は今のところ全てダウンロードして、Sonar X2で読み込ませるところまでやりました。特に問題は発生していません。

というわけで、使ってみたらレビューなど書いてみようと思います。

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます