無償でダウンロードできる、TR-909サウンド素材集

Tonebuilderというサイト(というかFacebookページ)から、80年代に一世を風靡したRolandのドラムマシンTR-909の音色をサンプリングしたサウンド素材集「FR-909」が無償でダウンロードできます。

Tonebuilder FR-909 ダウンロードページ

サウンドファイル数は549種類。ドラムのパート毎にそれぞれ10~30種類くらいの音色が入っています。リムショットだけなぜか4種類と少ないです。

バスドラムやスネア、タムなどは、softやhighなど音色バリエーションがいくつかあって、それぞれに10種類以上入っていたりします。そのため、バスドラムは70種類、スネアは124種類、タムは278種類と選び放題です。

それぞれのサンプリングの際には、チューブコンプを通しているそうです。

ところで、ここまで書いておいてアレですが、TR-909というドラムマシンはご存じでしょうか?

最近だとあまり出回っていないので、ほとんど見る機会がないかもしれません。というわけで、少し解説してみます。

TR-909はハウス向き

先述しましたが、TR-909は1980年代前半にRolandから発売されたドラムマシンです。

Roland TR-909

Roland TR-909(クリックで拡大します・・・が、かなり大きい画像です)

詳しくはWikipediaを。

Wikipedia ローランド・TR-909ページ

当時189000円だったそうな・・・今だとパソコン何台か買うことが出来ちゃいますね。時代の流れって怖い・・・。

このTR-909の前にはTR-808という機種が発売されました。そちらは808から通称「ヤオヤ」なんて呼ばれていました。TR-909が何と呼ばれていたかは・・・いずれ調べようと思います。

このドラムマシンは、ハウスでよく使われていたようです。その他にも80~90年代くらいのポピュラー系の音楽を聴いてると「もしかしたらTR-909かも」と思うこともあります。

本物のドラムに近いリアルな音色というわけではありません。あくまで打ち込みドラムの音色。でもそれが打ち込み系楽曲にはぴったりきます。良いです。

私個人的には、TR-909のオープンハイハットとかクラッシュシンバルとか大好きなんですよね。よく使います。

さいごに

最近では、このTR-909のハードウェア実物に出会うことはほとんど無いと思います。

結構DAWに付属しているサンプラーや音源で、「909」という名前の付いた音色プリセットを見かけることがありますね。ほとんどの場合TR-909を意識した(というかサンプリングした)音色だと思います。

なので、近い音色を聴いたことがあるという方は結構いらっしゃるのではないかと思います。

ただ、こちらで紹介したサウンド素材集は、コンプに通してサンプリングしているだけに、若干音が違います。こちらの音色もなかなかいい感じ。

どうしてもハードウェアが欲しい方は、中古楽器店やインターネットオークションなどで探してみてください。

そこまででは無いにしろ、ちょっと使ってみたいなという方や、TR-909の音をこれまでに使ったことはあるけど、もう少しバリエーションが欲しいなんていう方は、ぜひダウンロードしてみてくださいね!

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます