超カッコいい三味線ロックを2曲紹介

世間では口パクどうこうで少し話題になっていますよね~皆さんはどう思われますか?

私は実力派バンドまたは歌が超絶上手い系アーティストが好きなので、口パクが無くなるのは大賛成です。

って当たり前のような気もしますが、音楽で売っているというよりは、ダンスなどのパフォーマンスも込みで売っているグループも多数あるわけで、そういう人達が口パクなのは、それはそれでいいのかなと思ったりします。だって例えばマイクが48個もあったらPAの人も大変ですし・・・(それをやるのがプロの仕事とかいう反論は無しの方向でお願いします。)

ただ公衆の面前で歌うなら最低限上手く歌えるようにならないとまずいんじゃないか、とは思ってます。

で、今回はそんな口パクとは無縁の、超カッコいい音楽をご紹介します。一言で言うと「三味線ロック」です。歌が無いから口パクも当然無し(笑) たぶんエアー演奏ってことも無いと思います。

六三四 – 鳳凰

K-1全盛期の頃にテーマ曲として使われていたものです。ハードなギターと三味線の絡みがたまらないですね。

と思って改めてWikipediaで調べたら、正式なバンド名は『六三四Musashi』なんですね。そしてアニメNARUTOの音楽担当だとか。NARUTOはアニメを見たことも、マンガを読んだこともないですけど。

吉田兄弟 – Rising

三味線で有名な吉田兄弟の三味線ロックです。この曲はつい最近初めて聴いたのですが、超カッコいいなと思いました。久々に音楽を聴いて感動して涙が出ました。(本当に。共感されなくても別にいいです・・・。)

上の六三四Musashiはどちらかと言うとハードなギター主体という印象ですが、こちらは三味線が主体ですね。

途中の三味線リフ(?)が、シンプルなのに三味線の良さを最大限活かしたフレーズだなと思いました。こんな風に三味線を弾いてみたいです。

さいごに

こういう楽曲ってあまり世の中に出ませんけど、もっと出てきても良いのではないかなと思います。

アニメとかゲームとかCMとか以外は滅多に出番が無いのが現状ですね。吉田兄弟は最近昨年少し有名アーティストやアイドルとコラボしたみたいですが(Wikipedia調べ)

三味線プレーヤーZ(もちろんイケメン5人で)とかSMS48(もちろんイケメン48人で)とかを有名プロデューサーさんが作ればいいのに。三味線’zとか三味~線~Cielとかでもいいかも。

はい、お判りの通り私こういう名称を考えるセンスが無いので、この辺で止めておきます。

DTM初心者の皆さん、良い音楽を聴きまくりましょう!

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます