エフェクト

特に馴染みの深いのはエレキギターを弾く方ではないでしょうか。絶対に、といっても過言では無い程、無くてはならないものだと思います。(ギターとアンプだけで作った歪みの音を大事にする、という方もいらっしゃいますが・・・。)

もちろんシンセに強くエフェクトをかける場合もあります。というか、CDなどの音源でエフェクトが使われていない楽曲を探す方が難しいと思います。

ここではそんなエフェクトの簡単な原理や使い方などをご説明致します。

  1. エフェクトのかけ方 〜インサートとセンド
  2. エフェクトのかけ方 〜ドライとウェット
  3. ディストーション (Distortion)
  4. リバーブ (Reverb)
  5. ディレイ (Delay)
  6. コーラス (Chorus)
  7. フェイザー (Phaser)
  8. フランジャー (Flanger)
  9. トレモロ (Tremolo)
  10. イコライザー(Equalizerまたはイーキュー/EQ)の概要
  11. 2種類のイコライザー