ディレイ (Delay)

ディレイは説明がいらないくらい判りやすいエフェクトですね。よく山びこに例えられますが、要するにある音を少し遅らせて発音させるものです。『ディレイ(Delay)』という言葉自体、日本語訳すると『遅延』という意味を持ちます。

DTM音源などではリバーブ、コーラスの次くらいに搭載している機種が多いです。

基本的には以下のようなパラメーターを搭載している場合が多いです。

○ディレイタイム(Delay Time)
○フィードバック(Feed Back)
○ディレイレベル(Delay Level)

更にハイダンプ(High Damp)などというディレイ音の音質を変化させるパラメーターが付いている機種もあります。

※ディレイの使い方の具体例をほんの少しですが書いてみました。→DMs内『(エフェクト編1)ディレイの使い方1』をご覧下さい。