iPhoneアプリ「AC-7 Core Mini」

個人的な話ですが、最近iPhoneを導入しました。で、導入したら必ずやろうと思っていたのが「DAWコントローラーアプリ」を使ってみるということでした。

というわけで、早速「AC-7 Core Mini」というDAWコントローラーアプリを購入してみましたので、ちょっとだけですがレビューしてみますね。

1トラックコントロールウインドウ

フェーダーウインドウ

まずLogic(バージョンは8)を動かせるかどうかを試してみましたが、設定の手順は多いものの、困った部分はありませんでした。

最初にMac OSX(今回使ったのは10.6 Snow Leopardです)のAudio MIDI設定からMIDIウインドウを開き、ネットワークというアイコンをダブルクリックします。

Audio MIDI設定のMIDIウインドウ内「ネットワーク」アイコン

そこで開くウインドウ内で、何も設定していない時には「自分のセッション」という部分が空白なので、そのすぐ下の「+」ボタンを押します。すると「自分のセッション」に項目が追加されます。(下画像では「セッション1」となっている部分) そして、iPhoneのスリープ状態を解除すると「ディレクトリ」という部分にiPhone名が表示されるので、それをクリックして下の「接続」ボタンを押します。これでここでの設定は終了です。

「ネットワーク」設定

次に「AC-7 Core Mini」のトランスポートウインドウ左上部のModeボタンを何度か押し、「Logic Mode」にします。

トランスポートウインドウ

あとはLogicの「コントロールサーフェス設定」をするだけです。恐らくDTM経験がある方なら特に困ることなく設定出来るのではないかと思いました。

これで設定は完了です。肝心の使用感については・・・また後日記述しますね。

もし設定で困ったなど、何か質問などがある方はコメント欄にどうぞ。

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます