これだけは覚えたい!Studio One 3 Primeの使えるキーボードショートカット

Studio One 3 Primeで覚えておくと作業効率が上がる、便利なキーボードショートカットをご紹介します。

正直なところ、自分がもっとStudio One 3 Primeを使いこなせるようになりたいので、ちょっと自分のためでもあります。

が、自分ならこう使うよな〜というのも、割と参考にして頂けるかもということで、書いてみたいと思います。

あと、本来Studio One 3 Primeで使われている用語ではなく、私が判りやすい用語を使うので、その辺もご了承ください。

画面パーツの表示/非表示

F2
ピアノロールの表示/非表示切り替え

F3
ミキサーの表示/非表示切り替え

F4
インスペクタの表示/非表示切り替え

F6
インストゥルメントの表示/非表示切り替え

F7
エフェクトの表示/非表示切り替え

Shift + F12
上記全ての表示/非表示切り替え

F2〜F7のキーボードショートカット

F2〜F7のキーボードショートカット

ツールの切り替えとインスペクタ操作

1
矢印ツール

1を複数回
Ctrl(Win)/Command(Mac)を押しながらマウスクリックで使えるツール選択

5
鉛筆ツール
※5を複数回押すとフリーハンドツール、直線ツールなどに切り替わっていきます

1と5を押した時の動作

1と5を押した時の動作

S
トラックのソロ切り替え

M
トラックのミュート切り替え

R
トラックの録音状態切り替え

*(テンキーのアスタリスク)
録音開始

ピアノロール操作

ダブルクリック
音符の追加/削除

Ctrl(Win)/Command(Mac) + マウスクリック
音符の追加/削除

※上記2つは同じです

Alt + マウスドラッグ
音符のコピー
(マウスクリック前にAltを押しておく必要あり)

Q
クオンタイズ

少しずつ覚えていきましょう

とりあえず最初に覚えるといいかもしれないものを紹介しました。

ちょっと多い気もしますが、F2〜F7は最初はとりあえず押してみるという感じでもよいと思います。

ソロやミュートは「S」とか「M」なのですぐに想像つきますね。

特に覚えたいのはピアノロールのダブルクリックまたはCtrl/Command+マウスクリックかなと。

これのどちらかで覚えておけば、ピアノロール内でのツールの切り替え回数がかなり減らせます。

というわけで、少しずつ使って慣れていきましょう。

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます



コメント一覧

  1. ステップ入力派が選ぶ、設定してでも使いたいCubaseのショートカットキー10選 | ありんこ書房  2016/08/27 20:01:23

    […] は以下のように多くの方が書いていらっしゃいます。 これだけは覚えたい!Studio One 3 Primeの使えるキーボードショートカット | DTM MATRIX Cubaseの作業効率が上がる便利なショートカット17選: […]