TASCAM 『US-600』


MTRの老舗TASCAMから、USB2.0対応で、24bit/96kHzレコーディングが可能なオーディオインターフェース『US-600』が発売されています。

アナログ4In/2Outで、デジタル2In/2Outを搭載。合計6In/4Outという仕様です。MIDI IN/OUT端子も搭載しています。

アナログ端子が4chというのが特徴ですね。デジタル端子の使用頻度は少ないかもしれませんが、アナログ入力端子が多数あるというのは非常に良いと思います。ドラムなどのレコーディングでの多チャンネル同時録音が可能ですし、他にもいろいろ使えそうです。

『Cubase LE 5』というDAWソフトウェアが付属しているので、これから始めようという初心者の方は『US-600』を購入するだけでDTMが始められます。

DTMを始めてみようという方は『US-200』と合わせて一つの選択肢として挙げておくことをお勧め致します。

TASCAM Webサイト『US-600』情報ページへ

DTM MATRIXを応援してください!!

twitter/Facebookアカウントでコメントして頂けます