無償でダウンロードできるVSTプラグインのFMシンセ

XEN-ARTSというサイトより、Windows用のVSTプラグイン「Xen-FMTS 2」がダウンロードできます。

これは、FM方式と呼ばれる音源方式を採用したシンセです。

いわゆるFMシンセ(そのまま)ですね。

と言っても、最近はなかなか馴染みがないかもしれません。

なので、ちょっと解説を。

FMシンセとは

FMというのは「Frequency Modulation」(フリーケンシー・モジュレーション)の頭文字です。

これを詳細に説明すると、何時間かかるか判りません。

というわけですごく簡単な仕組みだけ説明しますね。

ある音に音程を上下させるエフェクト、つまりビブラートなどをかけるとします。

このビブラートをどんどん速くします。

すると元の音とは違った音色に聴こえてきます。

これです。

普通にビブラートとして聴こえているうちは元の音が揺れている感じしかしませんが、ものすごく速くなるとビブラートとは認識できず、違う音色になったように聴こえます。

ダウンロード方法

ダウンロードは以下URLから。

「Xen-FMTS 2」ダウンロードページ

DAWソフトウェアにこの音源方式をメインにしたシンセが付属していることは少ないかもしれません。

なので、いつもとは違った音が使ってみたいという方にはオススメです。

特にデジタルピアノ系の音色はすごくイイ雰囲気です。

というわけで、興味のある方はダウンロードしてみてください。

DTM MATRIXを応援してください!!

コメントを残す

ログイン必須ではなくなりました!
(管理人が不適切と判断したコメントについては勝手ながら削除させて頂きますのでご注意ください。)